モンスターカレンダー

« 2009年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

IBM

| コメント(5) | トラックバック(0)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第20回目

豚牛だとおもっていたら豚だったというのもありましたが,
鳥とおもっていたら豚だった。インフルエンザが関西で蔓延していますね。
遂に、東京の八王子にもインフルエンザがおとづれたようです。
お久しぶりです、お元気ですか。なにわのこにたんです。
流動性に関する金融危機はとりあえず小康状態のようです。
オバマさんや各国の対応が功を奏したようですね。
本日は、アラブにおけるIBMのお話です。

---------------------------------------------------------------------------
曽野綾子
アラブの格言
新潮新書
ISBV978-4-10-610011-6

IBMって知ってますか?
何を馬鹿なことを言うんだ!!!
もちろん、世界最大のコンピューター
企業だろうって。

略語て興味深いですよね。
たとえば、ATMって知ってますか?
Automated Teller Machineの略で、
現金自動預け払い機のことですよね。
でも、IT関連の方だったら
Asynchronous Transfer Mode
Adobe Type Manager
で3つも思い浮かべてしまいます。

じゃー、IBMの別の意味は何だって?

I:インシャラー
B:ブクラ
M:マレシ
の略です。

異文化としてのイスラムの
最も強烈な特色を示した
言葉だそうです。

アラブ人たちと商売や仕事をする時の
ことを思い浮かべてください。

交渉の途中で日本人は
「本当に大丈夫だな」
と念を押しますね。
(あまり意味のある言葉ではありませんが
よく、会社の上の方たちがおっしゃいます。)

するとアラブの相手は
『インシャラー』と答えます
『神の思し召しがあれば・・・。』
ということなのですよ。

ここからアラブのIBMが始まります。
神は全能だが、人間はそうではないのだから
人間の希望することは、神の助力があれば
叶う(かなう)のだと。

しかし、諸々の理由でビジネスはなかなか
はかどりません。そこで、日本人はいらいら
して言います。

「いつできるのかね、一体」
『ブクラ』(明日)

明日になっても仕事は終わらず、
答えは相変わらす
『ブクラ』

かくして仕事の完成はどんどん遅れ、
遂にその仕事は不調に終わったとします。
日本人は当然なじりますよね。

すると、アラブ人は答えるのです。
『マレシ』
(理のないこと、過ぎたことは
仕方がないじゃないか。
神様がそれを望まれなかったのだ)

どうです、アラブのIBMは。
日本でこれを使えば、間違いなく・・・です。

本文にはアラブの格言が満載です。
どれも日本人にとっては、驚きの連発ですよ。

気に入ったのは、これ。

『一夜の無政府主義より数百年にわたる
圧制の方がましだ。』

サダムフセインの圧制下の庶民
ソマリアの無政府状態での海賊

なんともいえない言葉です。

もう覚えましたよね。
『IBM』

この本は、絶対に読まない方がいいですよ。
あまりにも、日本人とかけ離れた格言ですから。
でも、世界で生き残るのには
必要な格言かもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------------------
タミスケ久々にブロッグを書きました。
本は一杯仕入れていますが、
春で、なかなか筆がすすみませんね。
メタ・タミスケ・ポチは散歩散歩といいます。
私は、『インシャラー』『ブクラ』『マレシ』
の連発の日々ですよ。
なにわのこにたん
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konishisk.jp/cgi-bin/mtos425/mt-tb.cgi/32

コメント(5)

こにたんさん、お久しぶりです。
「絶対に読まない方がいいですよ」ってのもおもしろいですね。
ところ変われば、考え方も色々なんですねぇ~。

PS.
こちらではウワサなので真相はわかりませんが、
実は5月のGW前に大阪で新型インフルエンザは流行っていたそうです。
病院の医師がこの時期にA型ばかりでおかしいとおもいつつ、全員渡航歴が無かったため連絡しなかったそうです。
同様に、4月のはじめには東京でも既に同様のことが起こっていたというウワサです。
本当かどうかわかりませんが、新型が通常のインフルエンザとあまり変わりがないようなで、可能性はありますよね。

アラブといえば、来月イランで大統領選挙がありますね。結果がどうであれ興味ある選挙です。

PS:こにたんさんも新型には気を付けてくださいね。

> こにたんさん、お久しぶりです。
> 「絶対に読まない方がいいですよ」ってのもおもしろいですね。
> ところ変われば、考え方も色々なんですねぇ~。
>
> PS.
> こちらではウワサなので真相はわかりませんが、
> 実は5月のGW前に大阪で新型インフルエンザは流行っていたそうです。
> 病院の医師がこの時期にA型ばかりでおかしいとおもいつつ、全員渡航歴が無かったため連絡しなかったそうです。
> 同様に、4月のはじめには東京でも既に同様のことが起こっていたというウワサです。
> 本当かどうかわかりませんが、新型が通常のインフルエンザとあまり変わりがないようなで、可能性はありますよね。


3月か4月初めに、昨年から流行していたインフルエンザが終結してまもなく
新型インフルエンザが流行しつつあるというニュースが流れていたのを
記憶しています。これが、ひょっとしてA型ウイルスだったのでしょうか?
4月中旬からそのニュースが急に報道されなくなりました。
変だなとおもっていたら、メキシコでのインフルエンザの大猛威。

なにか、報道規制がされていたような気がします。
こにたん探偵局では、クライスラーの破綻の世界的な
動揺の矛先をむけたのかなとも、考えたりして。

米国とメキシコは2つのことでもめてます。
ドラッグ(阿片:古いですかね?)戦争
就職戦争(米国民が失職しているところへ、安い賃金の
メキシコ人がなだれ込むのを防止)

また、夏ごろに日本では選挙が行われますが、
選挙資金あつめのための株価操作および
インフルエンザ株の暴騰。

考えられを書いちゃいましたが、6月1日の
GM倒産の前後に、どんな情報や事件が発生するのかな?

単なる邪推ですが・・・。

なにわのこにたん

> アラブといえば、来月イランで大統領選挙がありますね。結果がどうであれ興味ある選挙です。
>
> PS:こにたんさんも新型には気を付けてくださいね。

そうですよね、来月の選挙。
イラン大統領は最近強いですよね。

選挙でも、IBMと唱えるのでしょうか?
どんなマニフェストなのか見てみたいものですね。

皆様も新型にはくれぐれもご注意を!!!
なにわのこにたんの実家は関西なのですよ。
でも、大丈夫、関東にすんでいるのと
ブロッグ読んでもうつりませんね。
(ネットでインフルエンザが感染するという
恐ろしいSF小説が頭の片隅に浮かびました。)

なにわのこにたん

お久しぶりです。

私はブクラ、ブクラ。そして最後にはインシャラーの心境に至ることが多い毎日を過ごしておりますがにこたんさんはそうではないですよね?

インドはかなり興味有りますが正直、行くのは怖いです。あまりに人生観が変わってしまうと今の生活が成り立たなくなる恐れが有りますので、、、。

イニシャルを取る単語は意味を教えてもらうと覚えやすいですね。

吉田茂が敗戦後サンフランシスコ講和条約を締結した後、本国に戻るGHQのことを
ジョークでGO HOME QUIETLYと言ったとか言わなかったとか、、、。

コメントする