モンスターカレンダー

« 2008年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

| コメント(0) | トラックバック(0)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第9.2回目

清々しい秋晴れの日が続きますね。世界の株式が乱高下していても、お天道様は人間の世界なぞ感知せずですね。なにわのこにたんです。先日、ビッグサイトで行われていたITpro EXPOというトレードショーに行ってきました。今、着目されるICT*は何かというトピックスとして、クラウドコンピューティング(雲?集団知))がとりあげられていました。また、大前研一先生や川又三智彦先生の講演と講義も受けてきました。川又さんテーマソングが鳴る、500円もする名刺もゲットしましたよ。誰です、もういびきかいて寝ている人は?疲れているんだよね。

*ICT:Internet and Communication Technology
日本ではITが一般的でしたが、世界では、コンピューターとモバイル(携帯等)を統合した上位の概念です。
最近日本でもICTというようにやっとなってきました。

---------------------------------------------------------------------------

『What is Cluod Computing』
http://jp.youtube.com/watch?v=6PNuQHUiV3Q

『amazon's cloud computing 』
http://jp.youtube.com/watch?v=N6tGiSMZoDk

大前研一
『ICT新時代の潮流~プロが今取り組むべきこと』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2008a/forum/view.html?c=K1

川又三智彦
ツカサのHP
http://www.222.co.jp/

(1)ICT新時代の潮流~プロが今取り組むべきこと
大前研一先生は、『集団知』のことを中心に説明していらっしゃいました。米国大統領候補のオバマ氏は、Note Book(サイバースペース)という80万人が支援しており、宣伝や寄付金集めを行っている。クリントン候補は30万人を動員。しかし、マケイン氏にいたっては、サイバーの存在も知らないのではないかと推測される。米国のP&Gなどは、85%の商品は、世界中の主婦の意見が取り入れられている。1300人の集団の著者が書いたジョウスペクターの『We are smarter than me』という本も発刊されている。今回の株の大暴落についても多く語られていましたが、別の機会にご紹介します。今回の金融危機は21世紀型の危機で、たとえば、ワシントンミューチュアルの取り付け騒ぎは、サイバースペースで起きたサイバーパニックだそうです。Web 2.0でいわれる、『こちら』と『あちら』の世界でサイバーリンチが起きているとのこと。あっという間に、銀行がつぶれてしまいますよ。

『ICT新時代の潮流~プロが今取り組むべきこと』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2008a/forum/view.html?c=K1

(2)人生の意味と量子論
川又三智彦先生は、今の日本は病んでいるということから、講義が始まりました。経済的理由で電車への飛び込み自殺が増えていますが、これは、コミュニケーションが絶対的に不足していることが原因だそうです。現在、伊東に昭和30年代村を作られ、父子・母子家庭の人や身寄りのない子供達に、対話のある素敵な環境を楽しんでもらおうと考えておられます。先生は、1000億円の長者でしたが、バブルの時に総量規制にあい、銀行が引き上げたため、1000億円の大借金により大貧民に陥りました。「価値の根源は情報である」ことに気づき経済の本を2000冊読まれたそうです。事件(バブル・大恐慌等)は突然起こるものではなく、毎日おきている事実を拾っていけば、未来は予測ができるとの信念から、毎日、ツカサのHPに、20の新聞・雑誌から注目すべき記事を掲載されています。
現象→事実(新聞の記事)→真実
となるようですね。
集団知とは異なりますが、集団事(すこしづづ起こっている事実の集積、真実?点から線、面、立体へ)かもしれませんね。

『ツカサのHP』
http://www.222.co.jp/
http://kawamata.222.co.jp/

今回は訪問記かい。前回は、新聞記者みたいに号外をだしてたよね。
今回のテーマは知恵の雲、集団知だよね!!!
そうですよね。
ということで、私の集団知の考えを書いちゃいます。

半年前でしたが、家のパソコンがウイルスに犯され、ニッチもサッチモいかなくなりました。最終的にOSを再インストールして大変な目にあいました。

それでどうしたの?

その時、ネットにOKWaveというHPがあるのを知りました。OKWaveは、質問(たとえば、ウイルスの駆除方法)を投げるとたくさんの知見のある方に、早ければ、翌日に回答が得られます。おばあちゃんの知恵、知見者、経験者の知恵、まさに 『集団知』そのものです。一人で悩んだり、友達に相談したり、本をみてみるより圧倒的な早さで知りたい知識や知恵を得ることが可能です。一人で考えるより、1万人位の方が、問題を考えたり、どこのデータベースを探せば答えが分かるかを教えてくれます。問い合わせのジャンルも家電の選び方から人生相談まで多岐にわたっています。回答は玉石混交ですが必ず良いことを教えてくれる人がいます。もちろん、無料ですよ!!! 人の悩みや傾向から、将来、マーケティングの対象として取り入れられるかも。

http://okwave.jp/

回答のお礼にとおもって、下記の質問に答えてしまいました。
ああ、やっとのおもいで立読みコーナーにたどり着きました。(笑)

--------------------------------------------------------------------------

質問:『25~30すぎで人生観を変えた本を教えてください』
http://oshiete.quick.co.jp/qa4380063.html

回答:25~30すぎで読んでいたら人生観が変わったなという本を紹介します。今の若い人と観点がちがうかもしれませんが紹介します。成功哲学系の本です。


中村天風/日本経営合理化協会出版局
『君に成功を贈る』
ISBN-10: 4891010207
ISBN-13: 978-4891010201


明治から昭和まで生きた方です。密偵、
医者、銀行の頭取を経て、辻説法を行った人です。
パナソニック創業者の松下幸之助さんの師匠です。
人生、ひとに好かれることで出世するという
木下藤吉郎の話しがとても面白い。単純です。
親父や坊さんに説教されているような口調ですが・・・。
この本は、ロングセラーですよ。とにかく、元気が出ます。
付録の天風語録より:
できるだけ積極的な人(情報)と交わりなさい。
その道はその道を知ったものから説かせることが一番いい。

 

斉藤一人/講談社
『千回の法則』
ISBN-10: 4062118815
ISBN-13: 978-4062118811

私の読書におけるメンターです。
日本古来からだけでなく聖書にも登場する
言霊の話しです。
人間の言葉や思い及び一つ一つの行動が、
自分自身の未来を作っている、すなわち
毎時間、毎分、毎秒があなたの未来を
決定しています。原因と結果の法則に
近いと思います。斉藤一人さんは、
10年間日本で、納税10番以内に必ず
入る人です。5つの言葉がありますが、
『やってやれないことはない。
やらずにできるわけわない。』
この言葉を千回、声にだしていうと
人生が変わるといいます。
私もやってみましたが、ポジティブ思考+
行動力が確実に生まれます。千回唱えないと
なにもかわりませんが・・・。
『豊かだな』という言葉も良い言葉として
取り上げています。知恵が豊かだと唱えると
集団知を呼び込めるのかも知れませんね!!!
「宇宙の中心から送られてくる智恵」無限です!!!


ブライアン・トレーシー/徳間書店
『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』
ISBN-10: 4198623635
ISBN-13: 978-4198623630

人生かならずピンチが訪れます。その前に
読んでいると、そのピンチにあっても
必ず良い脱出法が見つかると思います。
早くこの本にたどり着けていたらよかったと
思う本です。
『精神のパワーを見方につける』より
「大いなる存在」を信じ・・・、「内なる静かな声」
に耳を傾けて・・・。


バルタザール・グラシアン/ディスカヴァー・トゥエンティワン
『賢人の知恵』
ISBN-10: 4887595166
ISBN-13: 978-4887595163


400年前の修道士(哲学者であり実践家)
人生の処世術について、自分の経験をもとに
書いています。内容は現代でも非常に参考に
なります。ニーチェ、ショーペンハウエル、
森鴎外が絶賛している本です。思い出した頃に
新刊本が出ます。
「聡明な人とつきあう」


神田昌典、来夢/実業之日本社
『なぜ春はこない』
ISBN-10: 4408395242
ISBN-13: 978-4408395241


今だからわかりますが、人生12年毎の繰り返しだと
この歳になって初めてわかりました。少し、眉唾かな
と思いましたが、財界の方も活用される、人生の秘訣かも
しれません。これなど、集団知の要約かもしれないですね。

http://www.seasons-net.jp/wss/hantei/hantei.html

----------------------------------------------------------------
狆集団知(クラウドコンピューティング)は、一人で悩まないで、みんなに聞いてみようなんて発想かもしれません。たくさんの仲間とのコミュニケーションですよね。利用する人としない人でますます、大きな差ができそうです。あれ、犬の集団が散歩している。集団狆?お後が宜しいようで。だんだんとこにたんも寒くなってきました。なにわのこにたん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
狆子供

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konishisk.jp/cgi-bin/mtos425/mt-tb.cgi/21

コメントする